ダラシンTゲル1%のジェネリック医薬品
>>コルミック(Cormic)ジェネリックダラシンジェル1%

ダラシンtゲル

ダラシンtゲルは佐藤製薬から販売されているニキビ治療薬。抗生物質であるため、患部ピンポイントで塗布することが大切です。(詳細は下部にて記載)同内容のジェネリック医薬品は、オオサカ堂、オランダ屋で安く取り寄せることが出来ます。

ダラシンtゲル1%


※クラリベル(ダラシンジェネリック1%)

【1本25g】
1,977円
☆4.5(感想229件)

(オオサカ堂)
クラリベル(Claribel)ダラシンジェルジェネリック1%

ダラシン使用中は赤み、ピリピリ、痒みといった副作用が起こります。これらの症状は、臨床実験でも多くの患者に見られ、使用する上で起こる可能性があると考えておいてよいでしょう。

しかし、塗り方によって起こる人的な悪い作用にご注意を。

ダラシンtゲルは抗生物質であるため、患部にチョンと塗る程度で良いのですが、化粧水や保湿クリームの順番を間違えると余計な部分にまで塗ることになり、肌に悪影響を及ぼしかねません。上手く塗る自身がない場合、錠剤タイプもあります。

※ロジール(ジェネリックダラシン150mg)

3,675円
☆4.3(感想133件)

(オオサカ堂)
ロジール(Rosil)ジェネリックダラシン150mg

ダラシンtゲル 化粧水


以下は、副作用、塗り方、化粧水の順番、他のお薬との併用などについて記載していきます。化粧水とダラシンの塗り方については、皮膚科の先生によって意見が異なる場合がありますし、実際の使用者間のコミュニティでもバラつきがあります。

しかし、共通して大切なのは、「患部以外に塗りたくらない」こと。

ダラシンというお薬は、炎症を起こし始めた赤ニキビの治療に大きな効果をもたらしてくれますが、

1.抗生物質であること
2.耐性菌を生む

この2点に注意して上手く使用する必要があります。

つまり、患部以外に塗ったり、長期的な使用をしていると、薬に対して耐性を持ったニキビができる可能性があるということです。

ですので、化粧水の付け方は

1.洗顔
2.化粧水
3.ディフェリンなど他のお薬
4.乾燥がひどい時は保湿クリーム
5.ダラシン

としたほうが無難です。

化粧水はビタミンC誘導体配合の化粧水が推奨です。ドラッグストアや薬局、化粧品売り場でも販売されています。

※推奨化粧水(ビーグレンクレイローション)
http://www.bglen.net/

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。